二重あごの原因は必ずしも肥満ではない

Posted by yamayama01 - 4月 23rd, 2015

二重あごって太ってくると出てきてしまいますよね。
ということは二重あごを解消するには、ダイエット!!

もちろん太ってきたことが原因で二重あごになってしまうことがあります。
痩せることで解消できたという話を本当によく聞きます。

しかし、それ以外の理由で顎が二重になってしまうこともあるのです。
例えばどんな原因が考えられるでしょうか。

一つに、リンパの流れが滞りがちということです。
リンパ腺に、リンパがたまりますと、結果顎の部分が太ったようになってしまうのです。

本来顎には脂肪はたまりにくいといいます。
ですから、二重あごと言うのは肥満の人だけが経験するような症状ではありません。

痩せていても二重あごになってしまうことはあります。
そして、このリンパのせいで二重あごになってしまうことを知らない人は、いつまでたっても二重あごを解消することが出来ません。

では、リンパがたまらないようにするために何ができるのでしょうか。
物を咬むことで顎を動かして、リンパの流れを良くすることが出来ます。

つまり、ガムを噛むことによって二重あごを解消できるかもしれないのです。

自分が肥満が原因で二重あごになっているのか、リンパの流れがわるくてなってしまっているのかを知るようにしましょう。
二重あごを治す顎の鍛え方

タグ: , , , ,

二重あごを簡単に治す!

Posted by yamayama01 - 2月 12th, 2015

全く良いことが無い猫背。
猫背は健康にも良くないですし、スタイルも悪くなります。
体の骨格が歪みます。
体調を悪くすることさえあるという猫背、実は二重あごの原因にもなってしまうのです。

姿勢が悪いと、首が前に出てしまいます。
この姿勢は、本来使わない筋力、顎の下の筋肉を鍛えてしまうのだそうです。
顎の下の筋肉は、鍛えられると二重あごの原因となりかねません。

本来緩くないといけない部分だからです。

この顎のたるみを解消するために、姿勢を正すことを毎日行うようにしましょう。
一日数分間だけで良いので、正しい姿勢を維持するということにトライしてみてください。

正しい姿勢とは、壁にピッタリ背中を付けた状態のことです。
ですから、壁の前にまっすぐと立って正しい姿勢をしてみてください。

この姿勢で数分間我慢して下さい。

数分間で良いので、毎日続けるようにしましょう。
そうすることで徐々に姿勢が治るだけでなく、顎の下の筋肉が緩くなっていくのです。
二重あご解消に非常に効果が有ります。

二重あごになってしまう原因

タグ: , , , ,

二重あごを治すトレーニング

Posted by yamayama01 - 1月 16th, 2015

二重あごを治すためには、やはり筋力を鍛えていく必要があります。
二重あごを治す顎の鍛え方

硬いものを食べることで鍛えることも出来ますが、重点的に必要な筋肉トレーニングを行うことも出来ます。
二重あごになってしまう場合、顎の下のところにある筋肉が弱くなってしまっていることが考えられます。

顎の下のところにある筋肉など、どうしたら鍛えることができるのでしょうか。
簡単なトレーニング方法があります。

まず上を向きます。
そうすると顎の下の筋肉が伸びるのを感じるはずです。
その状態で、口を横に広げて開けてみましょう。

そうするために、下の顎の筋肉が働いているのが分かりますか。
このうえを向いて、下顎の筋肉を動かす訓練で、二重あごの原因となる筋力低下を防ぐことが出来ます。

もちろん、筋力低下だけが原因ではないかもしれませんが、二重あごになってしまう人の殆どは、この筋肉が弱いという特徴があるようです!

タグ: , , , ,

頬のたるみの原因となる習慣

Posted by yamayama01 - 12月 26th, 2014

普段の習慣が、実は頬のたるみを生じさせている!!
遺伝、体質、体型などが原因で頬のたるみが起こることもありますが、実は、本来たるまなくて良い物が、生活習慣でたるんでしまうということがあります。

例えば頬杖は、頬のたるみの主要な原因とも言えます。
ついつい疲れて、頬杖をついてしまうことがありますが、これは頬の肉を伸ばし、さらにたるませてしまいます。

また、食事の時にあまりかまない人も頬がたるみやすいのです。
食事の時によく噛むことで、頬の筋肉が鍛えられているからです。

実際顔が左右で対照ではない人がいますよね。
実は、片方の側だけで咬む癖がある人に起こります。

筋肉が左右で異なってしまうので、顔の形が変わります。
同じように、噛まないと頬の筋肉が弱まりたるみやすくなるのです。

表情がいつも暗いというのもよくありません。
よく笑う人の頬はたるみにくいそうです!!

頬杖、噛まないで食べる、笑わない、この3つは私達の顔の形を変えてしまう習慣です。

タグ: , , , ,

二重あごを治す顎の鍛え方

Posted by yamayama01 - 12月 9th, 2014

二重あごになってしまう原因の一つに筋力低下がありましたね。
筋力が低下してしまう原因は、柔らかいものが多くなり、顎を使わなくなってきていることが挙げられます。
ですから、実際顎がしゅっと細い顔をした人が多いのが現代の特徴となっています。

また、他の人と会話をしたすることで、顔の筋力が鍛えられてもいるのだそうです。
電子機器が増えて、会話も減っているのも原因の一つといえるのかもしれません。

では、筋力をどのように鍛えることができるでしょうか。
顎を使えばよいのです。

硬いものを食べる!
スルメなどを食べるようにすると、良い筋肉トレーニングになります。
あるいは、ガムなどを食べるのも、ある程度効果があるのだそうです。

筋力を回復させることができれば、二重あごは自然と消えていきます。
二重あごになってしまう原因

他の部分と違って、極端にきつい負担を顎にかけるのはよくありません。
適度に使用するだけで、二重あごは解消されます。

顎関節症などにならない程度に顎を使って筋力を鍛えるようにしましょう。

タグ: , , , ,

二重あごになってしまう原因

Posted by yamayama01 - 11月 25th, 2014

二重あごになってしまう原因がいくつかありますが、今日はそのうちの3つをご紹介したいと思います。
一つは、肥満です。

やはり肥満ですと、どうしても顎が二重になってしまうのです。
これは、痩せる以外で解消する方法がありません。
ダイエットして顔の皮下脂肪を減らしましょう。

2つ目は姿勢です。
二重あごになりやすい姿勢があります。
首の筋肉や皮膚が硬くなることで、タルミが生じやすくなるのだそうです。
姿勢によっては首の下のところに脂肪が溜まりやすくなってしまうのだそうです。

この現象を解消するには、姿勢を正さなければなりません。

最後は筋力です。
筋力が弱ると、やはり周りの肉がたるみやすくなります。
それで、筋力低下という原因も考えられます。

筋力が低下しているようなら、鍛えてあげなければなりません。

このように、ちょっとした事で二重あごになりやすいのですが、ちょっとした意識で解消ができるというのも事実です。

タグ: , , , ,

美容整形だって気にしない

Posted by yamayama01 - 7月 2nd, 2014

吸引と言えば脂肪吸引と言う荒業がありましたね。エステでこっそりとやっているメタボな中年や女性たちは意外に多いと聞きます。肌の下に溜まった脂肪の塊をくみ取り式のトイレみたいにホースを突っ込んで吸い出してしまう方法ですね。私は生理的にその場面を想像できません。吸い出しているのは半透明な乳白色の脂肪ですから汚いものではないのです。まあそれはそれとして、この様なやり方で溜まった脂肪を吸い出しても肌やその下の組織に影響はないのでしょうか?それはないようですね。せいぜいが肌の弛みが残る程度。僅かな量なら肌もすぐに絞まって弛まないとか。

アゴ下の脂肪なんか大した量ではないので、あっという間にきれいに吸い出してしまうと言います。韓国などは整形天国ですから、この程度は機にもしない施術だそうです。最近ではモンゴルの女性たちも風船体型を韓国エステや美容整形で吸引していると言った流行になっています。まるでサウナに行って来る的な感じで、整形手術を受けるのですから、大胆ですね。日本人のようなセンチメンタルはありませんよ。

整形手術をとやかく言うつもりもありません。それで突然綺麗になってもそれで良いのではないでしょうか。私ももっと若くてお金に余裕があれば、自分の顔にコンプレックスをもって悩むぐらいなら美容整形をしたと思いますよ。まあ下町のブ男ですから、その辺に価値を持っていないだけのことなのです。

タグ: , , , , ,

ボングと言う吸引式マッサージ

Posted by yamayama01 - 6月 28th, 2014

モンゴルにもボングといって、肌にガラス瓶を吸着させるマッサージがあります。所謂吸引式マッサージです。これは中国の健康法だと思います。赤ちゃんの拳大の丸いツボ型の瓶に火を入れて中の空気を燃やして肌にくっ付ける。日本でも接骨院などでやっているのでお馴染みだとは思います。

こっている肩や首に背骨や腰と、ある程度ツボに合わせて貼り付けていくのですが、これが結構な力で吸い付くのです。ポッコリとガラス瓶のなかに肉ごと吸い込まれるていきます。火の入れ方がしっかりした時は痛いぐらいに引っ張られますね。そして吸い込まれた肌はみるみると鬱血し、症状の悪いところは紫や赤黒くなることがあります。悪い血をこうして散らすことが出来るのだと言っていました。

一通りやりますと背中は丸い赤いアザが綺麗に並んだ模様になります。やってもらっての感想は、すっきりした、でした。一回やそこらでどうこうと言うことはないのでしょう。ですが定期的に行うならツボ押し効果と同様に健康になると言っていましたね。頭の血行も良くなり、リンパの流れもスムーズにする効果もありますので、すっきり小顔としてもやる価値はありますね。まあ付いてしまった赤いアザは4,5日は消えませんでしたので、その辺を考えてやってもらう必要があるようですけれどね。

タグ: , , , , ,

« Previous Entries